わだやんヘッダー画像
出産お役立ち情報

【レビュー記事】ゼクシィBaby(ゼクシーベビー)の内容をご紹介★妊婦さんが無料でもらえる雑誌です。

ゼクシィBaby

妊娠中の皆さん!

『ゼクシィBaby』ってサイトはご存じですか?

おそらく多くの人が結婚する時にお世話になったであろう、

あの「ゼクシィ」が、妊娠・出産・育児の情報を発信しているんです。

このサイトに無料登録すると、

みんなの体験記が読めたり、名づけ診断が出来たりと、

出産までに知っておきたい情報を沢山検索することが出来るのですが、

何といっても一番の魅力が、

『ゼクシィBaby~妊婦のための本~』という雑誌が無料でもらえること。

今回は、この雑誌についてご紹介していきたいと思います。

ゼクシィBaby(ゼクシーベビー)とは?

リクルートが運営する、妊娠・出産・育児に関するサイト。

このサイトに登録するとできることは、こんなに盛りだくさん!!

1、無料の雑誌がもらえる

2、名づけの無料診断が出来る

3、みんなの体験記が読める

4、内祝い専用通販サービスを利用できる

5、おでかけparkのイベントに無料で参加できる

6、お得なキャンペーンがいっぱい

7、無料メルマガが届く

この記事では、上記の中から「1、無料の雑誌がもらえる」について書いていきます。

ゼクシィBabyの取り組み

「ゼクシィBaby」は2017年に立ち上げ、同年11月から全国の産科医院で配布する妊婦向け雑誌を創刊しました。

現在では、産院への配布を廃止

2020年7月からは、妊婦さん個人に配布するという形になりました。

なんでかというと、

今コロナ禍で母親学級が減少したり、里帰り出産が制限されたり、立ち合い出産が中止になったり…

不安な気持ちでいっぱいの妊婦さんに寄り添いたいとの思いをこめて、このような方法をとったそうです。

なんて素敵な会社。。

『ゼクシィBaby~妊婦のための本~』は、

そんな思いが詰まった雑誌なんです。

雑誌『ゼクシィBaby(ゼクシーベビー)』のもらい方

どうやったらもらえるの??

 

方法は、とっても簡単。

リクルートが運営している『ゼクシィBaby』というサイトに登録するだけです。

もちろん、会員登録も無料、送料も無料、雑誌代も無料の

無料づくし!

登録にはリクルートIDが必要

会員登録には、リクルートIDが必要になりますので、

持っている方は事前に準備しておきましょう。

すでに、ホットペッパーグルメ、ホットペッパービューティー、じゃらん、ゼクシィなどでIDを作っている方は、それをそのまま使うことができますよ♪

持っていない方は、まずはリクルートIDを作って下さいね!

あとは、住所や出産予定日などを入力するだけです。

数分あればできちゃいます♪

2人目以降も追加登録できる

すでに登録済みの方は、マイページから2人目の出産予定日を記入すれば、

2人目以降も追加することが出来ます。

無料でもらえる雑誌『ゼクシィBaby』は隔月発刊

隔月(2ヶ月ごと)の発刊で、奇数月に送られてきます。

『妊娠のための本』という名のとおり、妊娠時期にしかもらえないので、

妊娠が分かったら早めに登録すれば、その分たくさん雑誌がもらえてお得です。

出産前後になると『赤ちゃんが生まれたら読む本』

という雑誌も送ってもらえます。

公式HPへいくと、最新号の締め切り日が書いてあります。

早めに会員登録しちゃいましょう!!

妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby公式HPへ≫≫

雑誌『ゼクシィBaby(ゼクシーベビー)』気になる中身は?

今回この記事を書くにあたって参考にしたのは、

2020年12-2021年1月号、2021年2-3月号の2冊です。

※雑誌なので、今後発行されるものとは内容が異なりますので、ご参考までに。

雑誌の大きさについて

まずこの雑誌の大きさですが、

「雑誌」と聞くと、思い浮かべるあの大きさ…よりはだいぶ小さめです。

無印良品のA4リングノートと比較してみました。

ノートと比較
重ねてみたところ重ねてみた

A4サイズと比べると、横幅はほぼ同じで縦が少し小さめ。

個人的には、この小ぶりなサイズ、持ちやすくて好きです。

ちょっと手に取るのにちょうど良い。

厚さは約1センチ。

フルカラーで約200ページあります。

なかなかの情報量であることが分かりますね。

無料の雑誌『ゼクシィBaby』内容について

肝心の中身はというと…

2020年12-2021年1月号2020年12-2021年1月号

巻頭特集は「妊娠出産でもらえるお金・戻ってくるお金」

出産一時金やその他助成金などの手続き方法が、イラスト付きで詳しく解説。

その他にも、陣痛や産後の生活についての体験談など掲載されているので、

新生活のシミュレーションもばっちりです。

妊娠中から知っておきたい授乳のことも詳しく載っていました。

個人的に面白かったのは、みんなの「エコー写真」

実際に撮ったエコー写真がたくさん!見方の解説も載っていました。

エコー写真って説明してもらわないとイマイチ分からないんですよね。

 

2021年2-3月号2021年2-3月号

巻頭特集は「男の子と女の子の成長・発達何が違う?どう育てる?」

性別が分かったら一番気になるところだと思うので、こういう特集は有り難いです。

「赤ちゃん今、何してる?」では、胎動の基礎知識や、胎動の感じ方でいま赤ちゃんが何をしているのか、イラストで解説。

その他、育児用品口コミランキングや、産後のホルモンバランスについてなどなど…

 

ぶっちゃけ本屋さんで売っている妊婦向け雑誌と内容量はほぼ同じ!

むしろ、それ以上?

これが無料でもらえるなんて、良い時代になったもんだ。

「無料」ってことはその分、広告もそれなりに入っているわけなんですが、

正直、お金を出して買った妊婦向け雑誌も広告が沢山入っているので大差ないです。

それに、初めての妊娠・出産って知らないことだらけなので、

「こんな商品あるんだ」ってのがまとまった状態で知れるのは、意外と便利なんです。

まずは、『ゼクシィBaby』を無料でもらって、

足りないと思ったら他の雑誌を買う、くらいの感じで充分だと個人的には思っています。

それくらい中身が充実しています。

『赤ちゃんが生まれたら読む本』ももらえる!

育児本

出産前後になると送られてくるのが、

『赤ちゃんが生まれたら読む本』という雑誌。

いわゆる「育児本」なんですが、こちらもかなり内容が充実しています。

『赤ちゃんが生まれたら読む本』については別記事でまたご紹介させていただきますね。

『ゼクシィBaby(ゼクシーベビー)』会員登録するべし

こんなに内容が充実していて、無料なのは正直驚きでした。

出産すると何かとお金がかかるので、節約できるところは節約しちゃいたい。

まず、この雑誌を読んでみて、足りない部分は検索したり、別の雑誌を買えばいいと思います。

結論。

妊娠が分かったら、

『ゼクシィBaby』のサイトに会員登録して、

無料で雑誌をもらっちゃいましょうっっ!

\どうせもらうなら、早い方がお得よ/

 妊娠・出産・育児の情報サイト | ゼクシィBaby公式HPへ≫≫

〈妊婦さん向け〉

こんな記事も書いています。

長期入院を経験した私が、出産入院中に必要なものやあると便利だったものをまとめました。

出産入院準備の参考にどうぞ♪

【入院】必要なもの&あると便利なもの

 

にほんブログ村 子育てブログ 超未熟児育児へ
にほんブログ村のランキングに参加しています。クリックして応援よろしくお願いします!


人気ブログの超未熟児育児ランキングに参加しています。クリックして応援よろしくお願いします!

error: Content is protected !!